2015年6月27日土曜日

同性婚は全米で合法、アメリカ高裁判決

 アメリカ合衆国最高裁は、同性婚を禁止する州法は違憲だという判決を下した。
 現在、アメリカでは同性婚を認める州と禁止する州があり、認められた州で結婚しても、居住地を同性婚禁止州にすると無効になる、ということが起こっていた。
 今回の判決で、禁止する州の無効阻止は禁じられ、全米で同性婚が認められることになる。
 判決は5対4で可決され、中道派のアンソニー・ケネディ判事が「法の視点からの平等の尊厳のためである。憲法は彼らにその権利を認めている」と述べて賛成に回った。
 オバマ大統領は、「今日は平等に向かう我々の歩みにとって、偉大な一歩である」と歓迎の Tweet を公開している。
US Supreme Court rules gay marriage is legal nationwide

同性婚、全米で合法 最高裁「禁止の州法は違憲」

0 件のコメント:

コメントを投稿