2013年8月11日日曜日

次回、世界社会フォーラム開催地にインドが立候補の予定

 8月3日、チェンナイ(タミル・ナードゥ州)にて、四回目の世界社会フォーラムインド全国レベル協議会が開かれ、11州から60団体の代表が参加した。
 議題は、インドにおける社会フォーラムはいかなるものであるべきか、どのような社会フォーラム・イベントが可能であるか、というものである。
 議論は、2015年の世界社会フォーラムをインドにおいて開催するべきだという結論にいたり、これを早急に国際評議会に提案するということで合意された。
 また、2014年の1月か2月に、アジア社会フォーラムを開催することも提案された。
 具体的な開催地については、9月8日に行われるラクノウ(ウッタル・プラデシュ州)で開催される次の全国レベル協議会の議題とされた。

0 件のコメント:

コメントを投稿